中央大学
本物と出会い、本物になる。
未来を創る中央の経済

 

インターンシップ

最新情報
・コース紹介を更新しました。
経済学部インターンシップについて
 インターンシップとは、学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行う制度です。 公共機関や民間企業等での実地研修を通して、大学において学習した専門知識・理論・政策などを、社会の実地において応用し、実践する能力を養成し、その役割を理解することを目指しています。
経済学部では、全国の大学に先駆けて1993年度に正規の授業科目として導入しました。長年にわたる実績と成果から、受入先の自治体や企業の数も年々増加してきています。自分の興味や将来の希望に合わせて、ぜひインターンシップにトライしてください。
経済学部では、以下の通り授業科目として開講しています。

* 単位数=4単位
* 3年次配当科目(3年次以上履修可)
※海外インターンシップは2年次配当科目(2年次以上履修可)
* 講義(週1コマ)+実習(夏季休業中)
* 他学部履修可

2019年度履修者募集について
2019年度経済学部「インターンシップ」、「海外インターンシップ」の履修者を募集します。
募集コース一覧、ガイダンス日程等、詳細については決定次第お知らせします。
インターンシップ体験報告会
授業の一環として11月に開催される「インターンシップ体験報告会」は、毎週の講義と、夏季休業中に行われる就業体験での学修成果を発表するイベントです。
次年度履修を考えている方や、インターンシップに興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

2018年度の詳細については、決定次第お知らせします。
コース紹介
<自治体系>

多摩市政研究東部地区コース(PDF2MB)
多摩市政研究西部地区コース(PDF797KB)
特別区政研究コース(PDF2MB)
産業政策コース(PDF1.2MB)

<民間系>

民間企業コース(PDF2.4MB)
金融エコノミストコース(PDF1.6MB)
保険アナリストコース(PDF1.6MB)
・テレビ局コース

<海外インターンシップ>

高田先生(アメリカ:LA白門会)(PDF248KB)
高田先生(イギリス)(PDF2.1MB)
印田先生(アメリカ、オーストラリア)(PDF2.2MB)
千葉先生(タイ、フィリピン、マレーシア)(PDF3.3MB)

※2017年度インターンシップ体験報告会の資料を掲載しています。
※開講コースは年度によって異なります。


 

Copyright (c) 1996-2018 Faculty of Economics Chuo University