サポートへ戻る

概要

各キャリア(DoCoMo/au/softbank等)へメールを送付する際、キャリア毎のサーバ仕様の違いや昨今の迷惑メール対策が強化されている背景があり、メールが届かないといったトラブルが発生する場合があります。
また、下記に該当するアドレスは、インターネットの世界的なルール(RFC)で不正なアドレスとされていますが、携帯キャリアによっては利用可能です。
しかし、本学のメールシステムではこのようなアドレスにはメールの送信ができません。また、本学以外の環境でも送信エラーが発生する場合があり、重要なメールが届かなくなる可能性がありますのでご注意下さい。

以下は、メールアドレスを変更する際に参考となるホームページのURLです。ご参照ください。

携帯電話の迷惑メールフィルタリング機能の解除について

携帯電話宛にメールが届かない原因のひとつとして、各キャリアにて「迷惑メール対策の強化」がなされたことが考えられます。
そのため、携帯電話側の迷惑メールの設定を変更することにより、メールを受信することが可能となる場合があります。

以下はDoCoMo、au、SoftBank携帯電話の迷惑メールフィルタリング機能の解除設定の方法です。
他携帯電話会社においても、迷惑メールフィルタリングのサービスがすでに提供されている、または今後サービス予定がある場合、同様の操作が必要になる可能性があります。
あらかじめ各携帯電話会社のHP等で設定方法をご確認下さい。

DoCoMo(携帯)アドレスの場合

パソコンからのメールを受信する設定を行って下さい。
また、2008年1月23日よりサービスが開始された『宛先指定受信の設定』が行わ れていない場合、ML管理者に『配送エラー処理通知』が届く可能性があります。 「宛先指定受信設定」にメールアドレスを設定して下さい。

設定方法は以下のDocomoホームページをご覧ください。

auアドレスの場合

「なりすまし規制」を「設定する」にしている場合(「設定しない」以外を選択している場合)、ML管理者に『配送エラー処理通知』が届く可能性があります。
メールフィルターの「なりすまし規制」を「設定しない」に設定していただくか、「設定する」のまま「指定受信リスト設定」と「指定受信リスト設定 (なりすまし・転送メール許可)」にメールアドレスを設定して下さい。

設定方法は以下のauホームページをご覧ください。

SoftBankアドレスの場合

正しい送信元から送信されたメールでも、プロバイダ等の「メール転送サービス」を経由などすると、メールは「なりすましメール」として受信拒否される場合があります。
「なりすまし救済リスト」をメールアドレスに対して設定いただく事で、受信拒否を回避することができます。
救済リストは「なりすましメール拒否設定」画面で「なりすまし救済リスト設定」から設定できます。

設定方法は以下のSoftbankホームページをご覧ください。