TOPへ戻る

Outlook Expressで、
添付ファイルを見たり、受け取ったりできなくなった


現象

   ■ Outlook Expressで、メールの添付ファイルを読もうとすると、
     「次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました」 というメッセージが表示され、
     添付ファイルを開くことができなくなった。

       →これは、Outlook Express バージョン6からの初期設定で、Internet Explorerのバージョンアップや、Windows Updateに伴って
        今までの設定が初期設定に変更されるために起こる現象です。
        JPEGファイルやgifファイルなどの一般的な画像ファイルを除く、すべての添付ファイルが表示できなくなりますが、
        Outlook Expressの設定を変更することによって、今まで通りに添付ファイルを表示することができるようになります。




対応手順

【手順の概要】
   Outlook Expressの、メニュー[ツール][オプション][セキュリティ]タブ内の設定を変更します。
 
手順1 (メニュー[ツール]から[オプション]を選択)



メニュー[ツール]から、
[オプション]を選択します。
次へ

手順2 ([セキュリティ]タブを選択する)



[セキュリティ]タブを
クリックします。
次へ

手順3 ([ウイルス防止]項目の設定変更)



「ウイルス防止」欄の、

「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」チェックボックスから、チェック(レ点)を外します。

その後、画面右下[適用]
[OK]ボタンを順に押して、ウインドウを閉じます。

以上で、設定は終了です。
次へ

手順4 (添付ファイルが表示できているか確認)



添付ファイルを含むメッセージを開いて、
[添付]欄に添付ファイルが正しく表示されていることを
確認します。


Copyright (C) 2006 Chuo University. Center for Information Technology and Computing Services. All Rights Reserved.