2016年 3月 3日 改訂

導入形態の種類

中央大学では、日本マイクロソフト社とのMicrosoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)に基づき、契約期間中は公費で購入・レンタルしているPCや教職員が所有するPCに、Microsoft 製品のインストール等を行うことができます。

詳細は各ページからご確認ください。

専任教員 公費PC Office ・Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)
OS ・Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)
私費PC Office ・Office 365 Education(Teacher Advantage)
・教職員Work At Home
OS ・教職員Work At Home
兼任教員 公費PC Office ・Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)
OS ・Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)
私費PC Office 利用希望の際は多摩ITセンターまでご相談ください。
OS ×
名誉教授
客員教員
研究員
公費PC Office ・Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)
OS ・Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)
私費PC Office 利用希望の際は多摩ITセンターまでご相談ください。
OS ×
学部・大学院生
通信教育課程
Officeのみ ・Office 365 Education(Student Advantage)

【教員・公費PC】Microsoft 教育機関向け総合ライセンス契約(EES)

Microsoft Officeのインストール、Windows OSのアップグレード・ダウングレードを行うことができます。

【教員・学生】Office 365 Education(Teacher / Student Advantage)

EESの契約特典です。
学生向け・教職員向けのOffice365 ProPlusを在学中は利用することができます。
(※申請には全学メールアドレスが必要です)

【専任教員のみ・私費PC】教職員Work At Home

EESのオプションです。
教職員が研究教育目的のために利用する私物PC に、Officeライセンスのインストール、及び Windows OSのアップグレード権を提供します(ダウングレードも可能です)。
(※ソフトウェア入手費用がかかります)