承認なしでメーリングリストを BCC で送信するには

初期設定では、メーリングリストを BCC で送信した場合、保留メールとして扱われ、管理者の承認が必要となります。リスト管理者の承認なしで、メーリングリストを BCC で送信する手順を、以下の例を用いてご紹介します。

    メーリングリスト名 example@tamacc.chuo-u.ac.jp

管理画面へのアクセス

まず始めに管理画面へのアクセスが必要になります。 上記例の「example@tamacc.chuo-u.ac.jp」というメーリングリストを管理したい場合は、以下のアドレスにアクセスします。

    http://usagi.tamacc.chuo-u.ac.jp/mailman/admin/example
管理者認証

ログイン画面が出ますので、メーリングリスト管理者パスワードを入力して、「ログイン」ボタンを押して下さい。管理者パスワードを忘れてしまった場合は多摩ITセンターまでお問い合わせ下さい。

プライバシーオプション

ログインできると「example メーリングリスト」の管理画面になります。設定分類の「プライバシー・オプション」から「宛先フィルタ」をクリックして下さい。

宛先フィルタ設定の変更

プライバシー・オプション」の「宛先フィルタ」画面になりますので、「投稿にはリスト名が宛先(to, cc) に含まれていなければならないでしょうか? (または以下に指定する別名の中に入っていなければならない)?」の項目で、「いいえ」を選択します。

設定を変更したら、「変更を送信する」ボタンを押して下さい。

変更手続き完了

全体的オプションのページに戻りますので、「ログアウト」をクリックして管理画面からログアウトします。これでリスト管理者の変更作業は完了となります。


Copyright (C) 2006 - 2007 Chuo University.
Center for Information Technology and Computing Services. All Rights Reserved.