専任教員

戦略
教授/博士(知識科学)(北陸先端科学技術大学院大学)
露木 恵美子 Emiko Tsuyuki
写真
現代の企業は、グローバル化やM&Aなどの外的要因と、雇用形態・就業形態の多様化や顧客や協力会社を巻き込んだ商品開発などの内的要因によって、組織の境界がますます不明確になっています。その中で、企業があらゆる局面において、内外のリソースを活用しながら、自らの強みを生かし成長し続けていくためには、創造的な場づくりが不可欠です。私が担当する講義では、理論と事例の両方を深めながら、競争優位の源泉となる強い組織のあり方と場づくりについて学んでいきます。
私も皆さんと同様に民間企業を経て大学院に入学しました。現場での組織運営の苦労と面白さを共有しながら、実践に役立つ授業を目指します。
最終学歴 北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士後期課程
担当科目 戦略と組織、組織行動論、特別講義(ビジネスプランニング)、リーダーシップ論、/プロジェクト研究I/プロジェクト研究II/研究論文/課題論文
専門分野 組織論、戦略論、ハイテク・スタートアップス
主な著書・論文
  • 露木恵美子(2015)「日本交通−タクシー業界における組織変革とサービスイノベーション」一橋ビジネスレビュー 東洋経済新報社 63(1) , pp.124-146.
  • 露木恵美子(2015)「事例研究:由比港漁港青年部−漁業者による6次産業化:活き桜えび・沖漬け・漁師魂の事例−」中央大学ビジネススクールレビュー(5), pp.14-25.
  • 露木恵美子(2014)「『場』の理論の構築と応用に向けての試論─桜えび漁業のプール制における競争と共創に関する事例研究─」中央大学経済研究所年報, 第45号, pp.239-282.
  • 露木恵美子(2013)「巣鴨信用金庫−信用金庫の「復刻」を目指した組織文化変革−」 『一橋ビジネスレビュー』,東洋経済新報社,Vol.61,No.1,pp.134-150.
  • 露木恵美子(2013)「場の理論と組織変革」『中央大学ビジネススクールレビュー』,中央大学ビジネススクール,(3),pp.8-15.
  • 田路則子/露木恵美子(2013)「ハイテク・スタートアップのグローバル戦略における資 源調達−ケンブリッジ地域の事例分析−」『日本ベンチャー学会誌』,日本ベンチャー学 会,(21),pp.21-32.
  • 露木恵美子/田路則子(編著)(2010)『ハイテク・スタートアップの経営戦略 オープンイノベーションの源泉』東洋経済新報社
  • 露木恵美子(2008)「アカデミック・スタートアップス創出基盤に関する研究」『アカデミック・イノベーション 産学連携とスタートアップス創出』 渡辺孝編, 白桃書房, pp.153-209.
E-mail
×このウィンドウを閉じる
 
Copyright © 中央大学ビジネススクール All Rights Reserved.