専任教員

経営法務
教授/博士(法学)(中央大学)
杉浦 宣彦 Nobuhiko Sugiura
写真
コンプライアンス・内部統制が重視されている現在の企業経営のなかで、法務の役割は、経営そのものと密着しており、かつてない重要な位置を企業のなかで占めるようになっています。企業法務の意義やその果たす機能、組織内での位置づけといった企業法務の総論的な話から、金融法務やIT法務といった各論の話まで、企業法務の世界にとって、アップデートな法律問題を取り上げながら、皆さんが日々抱えている、ビジネス紛争についての予防法務の方法と処理法務における課題について検討し、よりよいコンプライアンス・内部統制のための態勢作りへのヒントをつかんでもらうことを目指しています。
最終学歴 中央大学大学院法学研究科博士課程後期課程修了
担当科目 経営法務概論/金融法務/特別講義(金融行政とその課題)/プロジェクト研究I/プロジェクト研究II/研究論文/課題論文
専門分野 企業法務、金融法、IT関連法
主な著書・論文
  • 杉浦宣彦(2014)「ライツ・オファリングは中小企業の資金調達手段なのか」『週刊金融財政事情』、,金融財政事情研究会,[2014年2月17日号,]Vol.65,No.7,pp.40-42.
  • 杉浦宣彦(2014)「担い手の拡大と信託の多様性に応じた規制柔軟化を」『週刊金融財政事情』,金融財政事情研究会,[2014年6月2日号,] Vol.65,No.21,pp.19-22.
  • 杉浦宣彦(2014)「東南アジア諸国に対する電子記録債権普及の可能性と今後の課題−インドネシア・ベトナムを中心に−」金融庁 金融研究研修センター
  • 杉浦宣彦(2014)「消費者取引における電子決済の法的課題」『国民生活研究』(第54巻第2号)2014年12月Vol.54,No.2,pp.71-88.
  • 杉浦宣彦(共著)(2014)「第6章 サイバーセキュリティと法」サイバーセキュリティと経営戦略研究会編 『サイバーセキュリティ』 NTT出版,第6章を担当
  • 杉浦宣彦 松本恒雄/斉藤雅弘/町村泰貴編(2013)「第2○章 代金決済 論文名入れる」『電子商取引法』松本恒雄/斉藤雅弘/町村泰貴編 勁草書房 pp.117-154.
  • 杉浦宣彦(共著)(2013)『インターネットの法律問題 理論と実務』岡村久道編著 新日本法規出版
  • 杉浦宣彦・大槻奈那・伊藤亜紀・浅見淳(2013)『リテール金融のイノベーション〜貸金業における自律的市場の創設に向けて〜』金融財政事情研究会
  • 杉浦宣彦(共著)(2013)「第○章 論文名論文名を入れる」,『決済サービスのイノベーション』決済研究プロジェクトチーム著 ダイヤモンド社
E-mail E-mail
URL   
×このウィンドウを閉じる
 
Copyright © 中央大学ビジネススクール All Rights Reserved.